FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼブラーマン 1 (ビッグコミックス)ゼブラーマン 1 (ビッグコミックス)
(2004/02/28)
宮藤 官九郎

商品詳細を見る


さえない小学校教師でヒーローおたくの中年主人公が、「ゼブラーマン」という特撮ヒーローもののストーリーになぞられて展開する猟奇事件へ巻き込まれ、敵?と戦う。

家庭からも職場からも必要とされていなかった男が、「ゼブラーマン」として心も体も傷つきながら、生身のヒーローとしてもがき苦しみむ姿は、心に「グッ」と握りこぶしを作りたくなりますね。

ひと言でいうと、大人って何だっていうお話。清濁あわせのみ、もがき苦しみながらも、それでも生きるのはなぜ?
そんなことを当たり前のように語ってます。

白黒つけられないことが多い世の中なのかもしれませんが。たまにこんな本を読み返すと少しすっきりしますね。

個人的には三巻にでてくる大人テスト、気に入ってます。



FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/27 06:05】 | 漫画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。