FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野 敬也

商品詳細を見る
内容(「BOOK」データベースより)
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

よくある偉人のエピソードや格言を面白おかしく小説風に案内した自己啓発本、と定義づけてよいのでしょうか。
時代にあった軽めの文体でさくさくと読めるところが好評だったのでしょう。

ただし、当たり前だが読むだけでは何も変わらない。
変わろうと思う自分、変化を実行する自分、変化を実行し続ける自分、そしてそれらを見てくれる、変化させてくれる他人があってこそ。

変わろうと思おう とするだけでも、読む価値はあるのかな?

以下メモです。
・靴を磨く
自分を支えてくれているものを大事にできるものが成功する

・コンビニでおつりを募金する
偉大な仕事をする人間は、世の中を良くしたいと思っている。
その分お金や、人から愛されたり、幸せで満たされたり、いいものが流れてくる。

・食事を腹八分におさえる
自分で自分をコントロールすることを覚える

・人がほしがっているものを先取りする
ビジネスの得意なやつは、人の欲を満たすことが得意なやつ

・あった人を笑わせる
空気を作る、いい空気の中で仕事をすればやる気もでるし、自分のいい面が引き出される。空気は大事、それを変えるのに笑いは大事

・トイレを掃除する
やりたくないことだから喜ばれる。
一番人に頼みたいことだから、そこに価値が生まれる。

・まっすぐ帰宅する
自由な時間は、自分のために使える一番大事な時間

・その日頑張れた自分をほめる
頑張ったり成長したりすることが楽しいと、自分に教える。

・一日何かをやめてみる
何かやめたところに、新しいなにかが入る

・決めたことを続けるための環境をつくる

・毎朝全身鏡を見て身なりを整える

・自分が一番得意なことを人に聞く
自分が何の価値を生んでいるのか決めるのはお客さん、つまり他人

・自分が一番苦手なことことを人に聞く

・夢を楽しく想像する

・運が良いと口にして言う
うれしくないことでも口にすることで、脳が勝手に自分に起きた出来事から何か学ぼうと考えだす。

・ただでもらう
意識することで自分のコミュニケーションが変わってくる。

・明日の準備をする
常に結果を出すには、綿密な準備が必要

・身近にいる一番大事な人を喜ばせる

・誰かの良いところを見つけてほめる

・人の長所を盗む

・求人情報誌を見る
これだと思える仕事を見つけるまで探し続ける

・お参りに行く
可能性があることはやってみる

・人気店に入り、人気の理由を観察する

・プレゼントをして驚かせる
期待以上でお客さんは喜ぶ

・やらずに後悔していることを今日からはじめる

・サービスとして夢を語る
たくさんの人が聞きたい夢は、みんなが望んでいる夢

・人の成功をサポートする
自分が本当に成功したかったら、人の成功を助けること

・応募する
可能性のあるところに

・毎日感謝する
お金も名声も地位も全部他人が与えてくれるもの


FC2blog テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/03/31 06:02】 | 小説 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。