FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントの話―誰も語らなかった現代社会学 全十八講 (小学館文庫)ホントの話―誰も語らなかった現代社会学 全十八講 (小学館文庫)
(2003/04)
呉 智英

商品詳細を見る

真実は快いものとは限らない。むしろ恐ろしく、不快なことの方が多い・・・と、帯や本文にあるとおり、大きな声で発言しては周りの人に煙たい目で見られるだろう事項について、ばっさりと論評してます。

個人的には、書いてあるお話はよくわかります。文句も特にない
でも、他の視点からものを見る人にはやはり不快になるんでしょうね、この論調

どれがホントか、どれがウソかわからないときに何を基準に判断するのか。
自分の視点が絶対に正しいと思ってる人もいるわけだし。

人それぞれ物差しが違うから、真実もそれぞれだよね、と思いながら読めば問題はないと思います。

FC2blog テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/29 06:28】 | 社会・人文 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。