FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライフワークの思想 (ちくま文庫)ライフワークの思想 (ちくま文庫)
(2009/07/08)
外山 滋比古

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
ライフワークの花を咲かせることはあらゆる人に可能である。この花は晩年になって始めて結実する。そのためには自由時間の使い方を考えなくてはならない。自分の生きがいとなり、人生の豊かさにつながる、能力の備蓄をすることが必要だ。バッテリーは使い切るまえに絶えず充電しなくてはならない。輝かしい、円熟したフィナーレを迎えられるよう、一日一日の生き方を考えてみよう。


これも相当前に出版された本

著者のたとえは、実は間違っているのでは?と思うところもあるのだが、例示はもともとある側面をざくっと切り取り、大きな違いを見せることで物事の違いをハッキリさせる手段であるから、まあ、仕方ないのかと考えたりしながら読めます。

生活の周囲にあるモノからの自分の立ち位置やを把握して、どう自分の考えに生かしてゆくのか考えるための本です。

1・2章だけでもお勧めです。
3章以降は著者の意図が読めない自分が不明なだけなんでしょうね。

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/09/23 06:05】 | エッセイ・書評 トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/04/06(Fri) 08:25:10 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。