FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。

ノウハウ本のようですが、どちらかというとエッセイ風に思考について著者が思っていることを書き綴っているといったほうがよいでしょう。

20年以上も前に書かれたとは思えない内容です。よいものは時間の流れにも耐え、色あせないものですね。

古くからいわれている、当たり前といえば当たり前の内容もあり、基本、内容は著者の経験からくる具体例ですが、どれも十分に実用に耐えます。

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/09/22 06:00】 | エッセイ・書評 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。