FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


清水義範の作文教室 (ハヤカワ文庫JA)清水義範の作文教室 (ハヤカワ文庫JA)
(1999/06)
清水 義範

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
作文指導の極意は、生徒をほめることにある。文章にはうるさいパスティーシュの名手が、「東京先生」と名乗り、ファクシミリを使って、名古屋にある学習塾に通う小学生の作文添削に乗りだした。「何を書いてもいい。ただし、読み手に伝わるように書く」という清水流指導法は、小学生の作文をどのように上達させていくのか。子供たちが書いた作文と、それに付されたユニークなアドバイスを満載!子供のための作文入門書。

著者が、弟さんの経営する学習塾で小学生に作文の書き方を教えていたところから、書かれた本です。
生徒の作文と、それに対する著者の指導を載せ、生徒たちの面白い作文から上手なものまで、これにどうやってコメントするのだろうと困りながらも指導してゆく著者の教えることの楽しみが伝わってくる内容となっています。

今は、多忙のためか塾での作文指導は行われていないようですが、時期が合うなら子供を通わせて作文を習わせたいなあ、などと思ったりする本でした。

FC2blog テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/14 06:06】 | 趣味・実用 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。