FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死都日本 (講談社文庫)死都日本 (講談社文庫)
(2008/11/14)
石黒 耀

商品詳細を見る

破局噴火を題材にしたクライシスノベル

神話から読み解く災害の履歴といった視点は実際の防災にも必要な視点だと思う。
また、災害の描写もなかなか臨場感あり。

政府の要人も、主役も、どこかにモデルがいそう。
どう収拾をつけるのかと思えば、これまた、視点を大きく変えた結末で、まあ納得。

ただ、それでは亡くなった方たちは浮かばれないのが災害なんですけどね。
2作目の震災列島よりこちらのほうが好みです。

震災列島はこれ
震災列島 (講談社文庫)震災列島 (講談社文庫)
(2010/01/15)
石黒 耀

商品詳細を見る



FC2blog テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

【2010/02/26 07:00】 | 小説 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。