FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エンプティー・チェア〈上〉 (文春文庫)エンプティー・チェア〈上〉 (文春文庫)
(2006/11)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る


内容(「MARC」データベースより)
空っぽの椅子に座っているのは誰? 女子学生誘拐犯は精神を病んだ16歳の少年なのか? 昆虫を愛する少年の無実を証明するため、婦人警官サックスは捨て身の行動に出る。リンカーン・ライムシリーズ第3弾。

まず、ストーリーにマンネリ化を排除しようとしている試みを評価します。
ライムとサックスの対決になる部分は、このタイミングでもってくるのがちょうどよい絶妙の2人の距離感です。

前2作と少々変わっているため好みはあるかと思います。
こじつけ感が否めない展開はあるものの、それはそれでよし、と思わせるスピード感がありますよ。

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/06/22 06:06】 | 小説 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。