FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
(2000/11/20)
漆原 友紀

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
ヒトと蟲との世が重なる時、蟲師・ギンコが現れる。
およそ遠しとされしもの――見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達それら異形の一群をヒトは古くから畏れを含みいつしか総じて「蟲」と呼んだ

蟲というとナウシカを思い出してしまうんですが、もう少し物の怪に近く描かれています。
でも、同じ異形として雰囲気的に同じにおいがしますね。

基本一話完結のお話で、蟲という異形に接したがゆえに翻弄される人間と主人公ギンコのかかわりを描いています。
やはり、異形と接するのは他から見れば不幸な場合が多いようで、作品も物悲しい雰囲気を持ったものが多いです。
でも、なぜか昔話を聞いているような懐かしい気分にさせてくれます。

物語の解決がないと気がすまない方は読まないほうがよいでしょう。
そんなレベルの低い話ではありません。作者の体調や事情や出版社の事情に関係なく・・です。

蟲という異形と共生している世界の人々のもつ雰囲気を楽しんでみたい方はぜひ。

FC2blog テーマ:お勧め - ジャンル:本・雑誌

【2010/09/15 06:06】 | 漫画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。