FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
(2002/01)
荒川 弘

商品詳細を見る


「何かを得るには同等の代価が必要」という等価交換の原則が支配する世界
錬金術師の兄弟が自らの失った「自身」を取り戻すために世界中を旅する兄弟が、いろいろな人と出会い、成長し、最終的には世界を覆いつくそうとする暗い影から世界を救う。といったお話

19世紀のヨーロッパの雰囲気で書かれた世界の中、人間の命の重さとを主軸に、必要以上の残虐なシーンがあるわけでもなく、躍動感あるアクションやコミカルなシーンで暗くならず、かといってどっしり重いものを置いた雰囲気は持たせつつという絶妙のバランスでストーリーは進みます。

動く主人公と、周りを固める大人たち
それぞれが人としては不完全なまま、悩みを抱えつつ、それぞれの信じるもののためにもがきながら、いつしか敵味方を越えて協力し合ってゆく、といった話の流れは不自然さがなく良く考えられています。

予想してはいましたが、最後に等価交換というこの世界の原則に縛られたまま終わらないのも、正統派のストーリー展開でした。
「○○がなくても みんながいるさ」って、子供っぽいかもしれませんがあこがれる言葉ですね。

少年漫画らしく、大団円で完結したわけですが、大人が読んでも十分に楽しめる漫画です。

主人公よりおっさんたちがかっこよく活躍するのが特に

FC2blog テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/06/11 06:06】 | 漫画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。