FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)
(1994/03)
山岸 凉子

商品詳細を見る


何もかも恵まれたかに見える厩戸王子(聖徳太子)の埋められない思いを追い求める苦悩
それと並行して史実に沿って忠実に描かれる物語

全7巻ですが一気に読ませる作品です。

仏教と神道の新旧交代、豪族たちの覇権争いからいかに朝廷が権力を取り戻してゆくかなど、読み終えた後にもっと専門的に調べたくなるような内容をちりばめながら、異能の力や同性愛など、フィクション?もふんだんに盛り込んだエンタテイメントに仕上がってますね。

冷たい感じの絵が話の内容にもマッチしてますね。
この時代を良く知らない方の導入にもお勧めです。

FC2blog テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/28 06:07】 | 漫画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。