FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q.E.D.証明終了(1) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.証明終了(1) (月刊マガジンコミックス)
(1998/12/14)
加藤 元浩

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
MIT帰りの天才少年・燈馬×元気全開の女子高生・可奈
事件と謎が2人を待つ!!
“本物”を求めるミステリー・ファンの間でウワサのコミックが遂に待望の単行本化!新感覚で綴られる事件・謎・推理の強力トリニティーが築き上げた“知的エンタテインメント”に、読者の脳細胞は快感の悲鳴を上げること必至だ!!

同列に扱われるであろう「コナン」や「金田一」などをまともに読んだことがないので比べるのは難しいですが、この漫画の特徴として

・1冊で大体2つの事件を扱っている
・基本的に一話完結
・殺人事件ばかりじゃない
・日常のちょっとしたトラブルやパズルものなど、ほんわか気分のものから法廷ものまでバリエーション豊か
・話の中でQ.E.D.と出てくる前にすでに主題は提示されており、解答部分を読む前に読者がロジカルに推理することが可能
・とっぴなトリックが少なく真摯に作られている

などでしょうか

どうしても突然殺人事件に巻き込まれる意外さは仕方のないところなんですが、
頭脳担当で人とかかわりあいたくない燈馬と、肉体労働担当で事件に首を突っ込みたがる可奈のコンビが上手に役割分担されており、事件への巻き込まれ方もまあそれなりに不自然なくかかれてます。

あくまでトリックを主に持って生きたいという製作者側の意向のせいか、主人公達の心情部分は硬質であっさり描かれていることが多いのですが、それもこの漫画の雰囲気に合っている気がします。

地味な雰囲気ながら35巻まで続いているのが、なによりこの本の実力を示しているんですかね。

ドロドロしない純粋推理もの漫画ならこれでしょう。

Q.E.D.証明終了(35) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.証明終了(35) (月刊マガジンコミックス)
(2010/02/17)
加藤 元浩

商品詳細を見る



FC2blog テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/05/20 06:06】 | 漫画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。